手紙や文具など、心惹かれるものについて書いていきます。
トラベラーズノート愛用者です。
mt school 九州新聞の配布抽選
先日、mt school 九州新聞を配布します〜という記事を書きましたが、
こんな素人新聞を、11人もの方が、欲しいと言って下さいました!

いいんでしょうか...何かすみません...
でも嬉しいです♪ありがとうございました。

当初は、2名の方に配布と言っていましたが、
多くの方が応募してくださったので、1名増やして、3名の方に
配布することにしました。

本当は、もっと多くの方に配布出来たらいいのですが、
一人一人、丁寧に対応したいので、3名が限界なのです(汗)
すみません。。。


さて、ご挨拶はこのぐらいにして、早速抽選です!



応募してくださった方のお名前を書いた紙を
えいや!っと、3枚引きました〜。

その結果...



ponさん、JUNさん、フルーツケーキさんの
お三方に決まりました!

はずれてしまった方は、本当にごめんなさい。。。
そして、私の素人企画に応募いただき、ありがとうございました!


▼ponさん、JUNさん、フルーツケーキさんへ▼

お手数ですが、ご連絡先を教えてください。

コメント欄の「email:」項目に、メールアドレスを記入し、
コメント送信していただけますか?

email項目は、私だけに見えるようになっているので、
ご安心下さい。

記入頂いたご連絡先に、私からメールを送らせて
いただきますので、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
その他 comments(14) -
mt school 九州新聞を配布します〜
以前、紹介した、mt school 九州新聞...



私の周りの方に配布して、コソコソと楽しもうと思っていたのですが
予想外に反響があり、小心者の私は、ヒー!と驚いております。

このブログも、毎日多くの方が見にいらしてくださって、
最近はコメントをくださる方もいらして...本当にありがたいことです。

いつか、他の方のブログのように、企画的なものを行い、
感謝の意を表したいと思っていました。
まあ、思うだけで、実際、何もせず、今にいたるのですが...


また前置きが長くなりましたが...
そんな訳で、今回の新聞の件は、いい機会かも?と思ったので
ようやく実行に移しますよ〜。

題しまして
「mt school 九州新聞を配布します〜」
(そのままですね...)

企画と応募条件について説明しますので、
よくお読みいただき、ご希望の方は、この記事に、その旨、
コメントくださいますよう、よろしくお願いします。


▼企画▼
・mt school 九州新聞を、カラーコピーして、ご希望の方へ郵送します。

・新聞のおおまかな内容は、こちらの記事で確認してください。

・何分、素人が作る新聞なので、あまり期待しないでください(汗)

・配布は、2名ほどと考えています。
(この人数は、応募数により変動することがあります。)

・応募者がもし多数あった場合は、抽選とさせていただきます。

・応募期間は、10月9日(水)〜10月13日(日)23:59までです。


▼応募条件▼
以下の条件に当てはまる方のみの応募をお願いします。

・成人女性の方

・個人情報を悪用しない方

・きちんと対応してくださる方

ブログをお持ちの方は、URLを入れていただければ嬉しいです♪
今までコメントされたことのない方も、この機会にコメントいただければ
嬉しいです♪


...と、こんなところでしょうか?
不明な点あれば、遠慮なく、問い合わせ下さい。
それでは、よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
その他 comments(12) -
はじまりの言葉
その昔、私は手紙職人と呼ばれていました。
たくさんの色ペンとメモパッドを常備し、授業中だろうがテスト前だろうが手紙を書き、友人に回していたからです。

(学生の頃は、話題に事欠かないと言うか、話しても書いてもまだ足りない!という感じでした。今思い返すとなんだか眩しい気持ちになります。)

もういい大人になってからは、手紙は回すことなく、ポストへ投函するようになりました。封筒や切手などの手紙用品にこだわるようになったのは、それからです。

レターセットに始まり、切手、ペン、封蝋、シール・・・こだわりは手紙用品から紙物、文房具へと広がっていきました。

相当いい大人になった今でも、素敵な紙や文房具に出会うと心がときめきます。ここでは、そんな心惹かれたものたちについて書いていきます。

 
その他 comments(0) -
| 1/1 |